このサイトにある、イラスト、画像等は著作権により保護されております。無断での複写・転載・配布はご遠慮ください。

50年目ッに、

ようやくというか、人生とはあっという間なんだなぁと
思うほど瞬く間にここまできてしまった
よく言われてたのが
高校球児が歳下となり、プロ野球選手、力士が歳下となり気がつくと親方、監督までも
仕事で関わる(スタッフ)も歳下ばかり
果たして同年代の人々は何処へ

年齢的に更年期真っ只中
わたしは大丈夫、と思っていたけど
いやいやなかなか、
「あったらいいな」をカタチにする小林製薬
『命の母』に縋りたくなる気持ち
よくわかる
ことがスムーズにいかず、空回りしたり
距離感が図れず
角に激突したり
ただでさえ皮膚の修復再生機能衰えてるのにさ
生傷が絶えない
物がうまく袋に詰められなかったり
起床後から鬱々としたり
ヒスッたり
名前が出てこなかったり
細やかなことの積み重ねが、ますます心を疲れさせるのよねぇ
早く正真正銘のポンコツになりたい
アホになりたいもんだ

還暦まであと10年(いやん)
いよいよ最後の頑張れるとき、無理ができる年代という励ましのお言葉もいただいた
先日は友人たちからのサプライズ
シャンパンに、花束に、シェフお手製のシャインマスカット盛り盛りケーキ
泣ける
色々話し、呑んで、騒いで
30分ほど歩いて帰路につく
結果
あたふたして、悩んでもいいんだよあたしたち
いつになっても悩んで考えて、迷うもの・・
つまりそれはまだまだ伸びしろもあるってことよね
けど無理して背伸びしすぎるのもよくない

18歳になったばかりの娘に
戻れるとしたらいつがいい?という質問
本当に戻りたいと思わないから
「えぇー、別にない(ようやくここまで生きてきたのにさ)」と答えると
つまんない
と一言、
「・・・・・・・・」

節目となる50回目
100まで生きるつもりはないから節目ではないが
なんとなく節目にしてくれた

これほど記念に残る50回目はない
ほら、やはり戻りたくはないのよ

おいしかったお店
H.P. STYLE Kitchen
『 ー木のぬくもりに包まれた大人の社交場ー 』
↑このキャッチフレーズには、ドキドキさせられますねぇ
巨大な1枚岩のバーカウンター、木目調のインテリアは気持ちがいい空間。
間違いない、特別な日のためのお店。
JR日野駅より徒歩1分

居酒屋 たるすけ
『元気で笑顔がモットー』
美しい食器で美味しい料理が彩られ、うっとりさせられます。
日本酒のラインナップも充実。TOYODABEERもおすすめ。
スタッフ同士のチームワークの良さが窺える、気持ちのいい空間。
京王高幡不動駅より徒歩1分

Patisserie Lupin(パティスリールパン)
ワインソムリエのオーナーが日野に立ち上げた、異色のパティスリー。
ケーキはもちろんだが、皮サク、中とろりのシュークリームには舌鼓を打つ
日野駅より徒歩3分ほど

手作りの日本酒券

贅沢なシャインマスカット盛り、料理Kizagisu

撮影 遠藤ちえ

撮影 遠藤ちえ

娘の誕生日と一緒に祝う

17年前、歩き始めた娘にプレゼントしたNIKEのスニーカー

2021年、娘からのサプライズ、CONVERSEのスニーカーが枕元に置かれてた、サンタか

 

- Instagram -

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

 

- Facebook -

 

- Twitter -