GWとはいえ、いつもと変わらない日々を送っています。
ラジオで日本国憲法についてのセッションがあり、きょうは憲法記念日かぁと改めて知る

絵画作品の販売のための準備をゆるぅりゆるぅりとすすめています
先日Amazonで注文し、ほったらかしにしていたアクリル製のフレームをひっぱりだしてみる。
額縁もいいが、日常の生活に馴染むような
通りすがりに、チラッと見れるような額装の方法ってないのかなぁと考えて
アクリル製のフレームで試してみることにした
四隅の穴が計算外で、額装する予定の作品がきちんとおさまらないとわかり
返品処理しようかと思っていたが、
2年ほど前、NYで描いたA4サイズの作品が山ほどあることを思い出し
せっかくだから、額装してみることにした

アクリル板についた指紋をふき取るためのクロスまで入ってる

そもそも指紋がつかないよう、グローブまで。細やかでいい。

付属品を確認し、説明書を読んでみると金槌やら釘やらだけでは無理っぽい
ドリルを使えと、6ミリほどの穴を4カ所壁に開けろと。
こりゃ、さすがにないですわ。
こういう時のネイバー様たち。
早速LINEで呼びかけてみると、2家族が所有しているとのこと。
使い方のレクも受け、早速ドリルで家の壁に穴をあけてみることに

これ森泉さんや、ヒロミさんとかがDIYでつかってるものよねぇ

えぇい、しのごの考えてもどうにもなるまいっ、とにかく穴をあけてみよ

と、さっさと作業をすませ、大体30分ほどで完成しました。

置き場に困っていた小さいテーブルをひっぱりだしてみる

近影

家族もつれてきてみたが、どちらが主役なのかわからなくなった

なるほど、こんな感じでクロスは使うのですね

意外と、いぃよ
思ってた以上にいぃよ
部屋にうまく馴染んで圧迫感なし
クローゼットの奥にしまいこんでいるより、どれほどよいか
マンスリーで作品の交換もできるかもしれない

今回は240mm×335mmのフレームなので、A4(210mm×297mm)サイズの作品だと余白がすくないかな~と感じました
次回はもうひとまわり大きいフレームでも試してみよう

以上、アクリル製のフレームについての検証でした。

 

- Instagram -

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

 

- Facebook -

 

- Twitter -